【11/16(月)締切】「真如苑 いわて・地域のきずな助成(第2次募集)」の公募を開始しました(*公募を締め切りました)

「真如苑 いわて・地域のきずな助成(第2次募集)」の公募を開始いたしました。

「真如苑 いわて・地域のきずな助成」は、真如苑と公益財団法人地域創造基金さなぶりとが協働で実施する資金助成事業です。この助成事業では、仮設住宅や災害公営住宅にお住いの方々同士、あるいは地域住民の方とのつながりづくりのため、自治会や町内会などの住民組織・地縁組織が行う「地域のきずな」を深める取組みを対象に、最大10万円の資金を助成します。

たくさんのご応募をお待ちしています。

詳細はこちら:

詳細: http://www.sanaburifund.org/shiensupport/seek_support/shinnyo_kizuna/

 


真如苑 いわて・地域のきずな助成 (2015年度第2次助成)


 

●○対象

対象地域: 岩手県全域

対象期間: 2016年1月1日~2016年4月30日までに実施、終了するもの

活動対象: 東日本大震災で被災した住民同士の交流促進や、住民主体で地域づくりを行う活動

 

◆対象活動例◆ 

1)  仮設住宅や災害公営住宅内におけるつながりづくりなどの各種イベントの開催

2)  災害公営住宅等、被災された方々の新たな移転を受け入れる地域での取り組み

3)  みなし仮設にお住まいなど内陸避難をされている方々を対象とした取り組み

4)  災害公営住宅集会所や地域内に新たにつくられる拠点等の備品整備

5)  地域の合意形成に向けた勉強会・講演会の実施

6)  地域の多様な人々が参加可能なお祭りなどのイベントの開催

7)  地域の住民があつまる場(お茶っ子やサロン)等の実施

※被災した方々への支援活動であることを前提とする。

 

●○対象団体

岩手県内に本拠地をおき、岩手県内を活動対象地域としているグループ・団体等

1)  地元住民5名以上のボランティア・グループ

2) 仮設住宅団地や災害公営住宅の自治会等

3) 自治会や町内会等(仮設住宅団地、災害公営住宅の立地する地域の自治会を含む)

4) PTAや地域のまちづくり等のために活動するグループ等

5) 市民活動団体(任意団体含む)、特定非営利活動法人、一般社団法人等

6) 1~5に該当し、報告書の提出と資金の管理ができる組織

※ 資金の管理:入金と出金の記帳、及び領収書の保存・管理ができること

※ 本事業の趣旨により、年間予算が小規模である組織が優先されることがあります。

 

●○助成金額

1団体あたりの上限金額 10万円    ※第1次・2次合わせて 15件程度を想定

対象となる費用の例:

活動に必要な資材の購入費、外部講師謝金、印刷製本費、交通費、

ガソリン代、会議費、研修費、食材・材料費等

※申請団体の構成員・職員への報酬は、2万5千円まで(人数と単価を明示のこと)。

 

●○応募方法

募集要項の内容を必ず確認いただき、応募締切までに応募書類一式を下記の事務局あてにお送りください。事務局への直接の持参による応募は受け付けておりません。

応募受付締切  2015年11月16日(月) 必着

 

募集要項(PDF)

・応募書類: 
 ・申請書(Word)
 ・規約や定款など
 ・活動報告書(活動実施報告書/会計報告書)
 ・チラシやパンフレット等活動の分かるもの

 

●○申請書の提出先/お問い合わせ先—————————————————————————————-

公益財団法人地域創造基金さなぶり

〒980-0804 仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル303  TEL:022-748-7283 

E-mail: kizuna@sanaburifund.org

お問い合わせ:月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 9:30-18:30 担当:川村・鈴木

詳細: http://www.sanaburifund.org/shiensupport/seek_support/shinnyo_kizuna/