「現場で役立つ復興論文大賞」、多数の応募を頂きました!

 

 


表彰式と記念フォーラムのお知らせ(6/24)はこちらからhttp://www.sanaburifund.org/shiensupport/2016/06/16832/


東日本大震災の発災後に実施された各種調査・研究から、復興・創成期の5年間において、各地域が取り組むべき課題やテーマなどをより広範な知見から導き出すことを目的として、広く論文を公募しました。

5月11日の締め切りまでに、全国から全69件の応募を頂きました。

多様な分野にわたり、今後の審査が待たれます。特別賞の発表は6月24日以降となりますので、ぜひご関心ください。

 

主  催:公益財団法人 地域創造基金さなぶり

助  成:ジャパン・ソサエティ ニューヨーク The Japan
Earthquake Relief Fund(JERF)

後  援:株式会社日本政策投資銀行、河北新報社、岩手日報社、福島民報社、福島民友新聞社