【2/8 開催】〔参加者募集〕地場企業の成長戦略としてSDGsの活用を知る会議

地場企業の成長戦略としてSDGsの活用を知る会議の開催

〜東北が持続可能な地域であり続けるために〜

2019年2月8日(金)13:00~17:00(12:30開場)

スタンダード会議室・仙台勾当台 5階会議室
(仙台市青葉区一番町4丁目7-17 SS.仙台ビル5階)
参加費:無料 / 対象:企業(経営・広報・企画)・行政・金融機関・社会起業家・NPO等

         ■ 主 催 : 公益財団法人 地域創造基金さなぶり
         ■ 共 催 : 一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
         ■ 協 力 : 一般社団法人 RCF
         ■ 助 成 : 公益財団法人 日本財団
         ■ 後 援 : 仙台経済同友会・日本政策金融公庫

 

「持続可能な開発目標(SDGs)」をご存じですか?

  1.  SDGs とは?
  2. 企業・金融機関の方
    • 企業の経営戦略&成長戦略として、SDGsを積極活用する動きがあります。
    • 企業が融資等の資金調達を検討する際、従来の財務的指標だけでなく、SDGs等の非財務的な取組みも審査の対象になることが指摘されています。
    • 企業が成長するうえで、有能な人材が確保できること、事業活動を行う地域の安定や豊かさが指摘されています。

     

     

  3. 行政関係・起業支援関係の方
    • 行政の環境系施策に組み込みが始まっている地域もありますが、基本的なSDGsについて、とりわけ国内で広がるSDGsに関する取組みについても各種情報提供を行います。
    • 新規に起業・創業する事業者こそ、今後はSDGsの視点を踏まえることで資金調達が容易になる、新たな事業機会をつかめる等のきっかけになる可能性があります。

     

     

  4. NPO・企業との連携を考えている方
    • SDGsとは何かという点を学びたい方のほか、地場企業と地域の課題、或いはNPO等の活動との接点が増えていくことが考えられます。
    • SDGsをNPOや非営利の活動とつなげて語るイベントも多いため、今回は地場企業の成長戦略を考えるうえで、地域課題に関わることが理にかなったものではないかという提起を中心に行います。そこで、企業の側との連携を図る際にどのような関心があり、どのような領域で連携がしやすくなりそうか、企業との連携を考えているNPO等の方にもおすすめです。

     

     

当日プログラム

 

参加申込(先着順:80人)

  1. ネット上から:グーグルフォームへのリンク
    • 複数名のご参加の場合でも、お手数ですが1人ずつフォームからお申込みをお願い致します。

     

     

  2. 電子メールから:以下の項目についてお知らせください:event☆sanaburifund.org ※☆を@に変更してください
    • [1] ご芳名(ふりがな)、[2] ご所属、[3] 部課名・役職名、[4] 緊急連絡先(携帯等)
    • 複数名のご参加の場合、1通のメールで上記各項目をお知らせ頂ければ結構です。
  3.  

お問合せ

事務局:公益財団法人地域創造基金さなぶり

宮城県仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル602
〔Tel. 022-748-7283・Fax. 022-748-7284・e-mail.event☆sanaburifund.org〕