【8/2・消印有効】東北CBリープ基金・助成の公募を開始しました


東北CBリープ基金



 東日本大震災の発災から時間の経過と共に、震災由来の課題や、震災も影響しつつ元々あった地域の課題が変容して表出している課題もあります。同時に、それらの課題についての継続的な事業を行うための資金確保が課題になっています。

 本事業は、共益投資基金JAPAN様からのご支援により設立された事業として、直接的な事業費ではなく、その事業を今後も継続・発展させていくための必要な財源確保を図るための取組みを支援します。従来からある、非営利組織の収入6形態(会費、寄付、事業収入、融資、助成、委託)のそれぞれの収入をより高め、安定的なものにする取組みのほか、社会的投資と呼ばれる新しい資金調達モデルの活用など、様々な取組みが必要とされています。

この基金では、東日本大震災の影響や、その影響からの復興に関わる活動や当該地域における課題解決を図る等、何等かの形で東日本大震災に関連づけられることを前提に、課題解決型事業の進展と継続性を高めるための「資金調達活動」を支援します。弊財団としても、資金提供のみならず、新しい資金の調達にかかる支援を行います。

この助成プログラムは、共益投資基金JAPAN(略称:基金ジャパン)の支援を受けて実施されるもので、ここに重ねて御礼を申し上げます。(http://kyoueki.jp)

公益財団法人 地域創造基金さなぶり

詳細は必ず募集要項をご確認ください。

◆対象事業◆ 

対象地域: 岩手県、宮城県、福島県の全域 

対象期間: 2019年10月1日~2020年6月30日までに実施、終了するもの 

 

◆活動対象◆
東日本大震災による何等かの被災を受けた地域(沿岸部に限定せず)において、①直接的な震災由来のもの、②震災の影響で元々あった地域課題が先鋭化したもの、その如何を問わず、以下の事業区分に合致する事業について助成を行います。

  • 本助成金は、事業の継続性を高める基盤を強化するための活動、或いは、「呼び水となる資金(シードマネー)」としての活用を想定しています。現在、各団体が行っている事業や新たに必要となる事業に対して、資金調達活動そのもの、或いは複数の組織が相互連携的に行うことで、地域課題への対処力の向上を図る取組みを支援します。

  • いずれの活動も、資金調達活動そのものを行う、或いは資金調達活動に必要な「材料・根拠・実態」を定量・定性的に顕在化する営み、或いは資金調達に必要な連携そのものを構築するための諸活動に活用できます。資金調達活動は、本事業期間中に行う形、或いは本事業期間後に行う形のいずれでも結構です。

 

◆事業区分◆
以下の3分類を設けます。

  • (A)資金調達の強化に資する、「課題」の社会化や調査

  • (B)社会的投資や新しい資金源の活用にむけた準備

  • (C)多機関連携型事業の準備と資金調達の準備

 

◆助成額◆ 

  • (A)資金調達の強化に資する、「課題」の社会化や調査:上限250万円

  • (B)社会的投資や新しい資金源の活用にむけた準備:上限150万円

  • (C)多機関連携型事業の準備:上限250万円

 

◆応募方法◆ 

応募受付締切までに、応募書類一式を下記の事務局あてにお送りください。事務局への直接の持参による応募は受け付けておりません。 

応募受付締切:2019年8月2日(金)【消印有効】

募集情報(PDF)

・応募書類:  

申請者情報:団体版

申請者情報:グループ版 ※研究会や勉強会などの2者以上の組織の任意団体

申請様式:区分A用の様式

申請様式:区分B用の様式

<注意> 団体情報に関する様式が2種、事業の区分:A・B・Cによって申請に用いる様式が異なりますので、ご注意ください。

◆必要書類◆

1)   申請書(指定様式)  

※「申請者概要」と「申請事業詳細・予算書」の2種類の様式の提出が必要です 

2)   規約や定款など 

3)   事業報告書(前年度分) 

4)   決算書(会計報告書)(前年度分)

5)   チラシやパンフレット等活動がわかるもの(もしあれば)


●○申請書の提出先/お問い合わせ先


公益財団法人地域創造基金さなぶり 

980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1-2-23
桜大町ビル602

TEL022-748-7283 FAX022-748-7284 E-mailCBLEAP☆sanaburifund.org 

お問い合わせ:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)9:30~16:30・担当:雨田・鈴木


※参加時の交通費について、授賞式は1人、報告会2人の交通費は本助成事業より負担いたします[RA1]  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 [RA1]前回と注意書きの場所が変更になりました。