三菱重工 みやぎ・ふくしまミニファンド について 


「三菱重工 みやぎ・ふくしまミニファンド」は、三菱重工グループと公益財団法人地域創造基金さなぶりとが協働で実施する資金助成事業です。被災地における「暮らしとつながり」に焦点をあて、被災した方々の仮設住宅や災害(復興)公営住宅などでの交流や繋がりづくりの活動に対して最大30万円の資金を助成します。

三菱重工 みやぎ・ふくしまミニファンドバナー

 

事業の背景


三菱重工グループは、震災直後から、火力発電所などの社会インフラの復旧支援や緊急対策をはじめ、義援金や物資の拠出、社員ボランティア派遣、小学校での理科授業やミュージカル公演開催などの東日本大震災復興支援活動に取り組んできました。

震災発生から月日が経過し、被災地で行われている市民主体の様々な復興への取り組みに対する支援として「三菱重工 みやぎ・ふくしまミニファンド」が創設されました。

 三菱重工グループの東日本大震災復興支援の取組み 

URL  http://www.mhi.co.jp/csr/esg/social/socialcontribution/higashinihon/index.html

 

2016年度助成 


◆対象◆

対象地域: 宮城県及び福島県 / 特に宮城県南三陸町、気仙沼市、福島県いわき市

対象期間:
2016年9月1日~2016年2月28日までに実施、終了するもの
※ 原則として2 月末までに終了する活動が対象ですが、年度末の3 月は住まいや生活環境の状況変化等が予想される時期ですので、3 月に行う活動でも申請できます。

 

◆対象事業◆

対象地域内に居住する住民を主な対象に、コミュニティ形成(連携やつながりづくり)を図ろうとする活動

 

◆対象活動例◆ 

・地域の合意形成に向けた勉強会・講演会
・子どもを対象としたワークショップや遊び場
・多様な人々が参加可能なお祭りなどのイベントの開催
・住民があつまる場(お茶っ子やサロン)等の実施
・地域における仕事づくりに必要な機材の購入等

◆対象外の活動◆

・個人を対象とした事業 (コミュニティづくりが主眼のため)
・仮設住宅等の個別住居部・共用部等の施設・設備等の改修・修繕
・機材等の購入のみが目的の事業
・反社会的勢力に関係する事業等

 

◆対象団体◆

宮城県及び福島県に本拠地をおく、あるいは活動対象としているグループ・団体等。
地元住民5名以上のグループ、PTA、自治会や町内会等、非営利活動団体(任意団体含む)。
上記に該当し、報告書の提出と資金の管理ができる団体。

 

◆支援金額の上限(1万円単位)◆

   A 10万円   ※ 20件程度を想定

   B 30万円   ※6件程度を想定

対象となる費用の例:
活動に必要な資材の購入費、外部講師謝金、印刷製本費、交通費、ガソリン代、会議費、研修費、食材・材料費等。 ※ 申請団体のスタッフへの報酬は、A(10万円)の場合は2万5千円まで、B(30万円)の場合は7万5千円まで。

 

◆応募方法◆

募集要項の内容を必ず確認いただき、応募締切までに応募書類一式を下記の事務局あてにお送りください。事務局への直接の持参による応募は受け付けておりません。

応募受付締切  2016年7月29日(金) 消印有効 

募集要項(PDF)

申請書記入例(PDF)

応募書類:
申請書(Word)
・規約や定款など
・活動報告書
・チラシやパンフレット等活動の分かるもの

 

◆申請書の提出先◆

公益財団法人地域創造基金さなぶり
〒980-0804 仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル303
TEL:022-748-7283
E-mail: MCDF☆sanaburifund.org(☆を@に変えてお送りください)
お問い合わせ:月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 9:00-17:30 

 

これまでの助成実績


2015年度助成(第2次募集)

2015年度助成(第1次募集)

2014年度助成

2013年度助成

2012年度助成

 

 

お問い合わせ先


公益財団法人 地域創造基金さなぶり(担当:川村・鈴木)

〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル303
TEL : 022-748-7283
FAX : 022-748-7284
E-mail:MCDF☆sanaburifund.org(☆を@に変えてお送りください)