地域創造基金さなぶりの運営に寄付をする(さなぶり・いしずえ基金)


 私たちは願いのこもった資金を東北の現場へつなげていく仕事をしています。設立時に全国324人の方からお預かりしたご寄付484万円は、私たちの歩みを大きく支える「礎」となりました。さなぶりの礎を支えて頂くこと、それは即ち東北で変化を起そうとする方たちへ「種となる資金」を増やすことにつながります。

東北をほっとけない皆さまとともに。心からの感謝の気持ちとともに。

※当財団への寄付は、寄付金控除が受けられます

寄付をする

 

 

 

テーマを選んで寄付をする


被災地にある代表的な課題を5つのテーマで分け、これらの課題解決を行うNPO等のための寄付を募集しています。応援したいテーマ、ご関心のある課題をお選びいただき、寄付をすることができます。

※寄付金控除が受けられます

 

 

 

オリジナルの基金をつくる


300万円以上のご寄付で、あなた自身の基金をつくることができます。起業や団体だけでなく、個人でも。プログラムの名称はもちろん、助成対象・分野・金額など、あなたの想いを形にします。

オリジナルの基金をつくる

 

 

 

遺贈寄付をする


遺贈とは遺言書をつくり、ご自身の遺産を特定の人や団体へ寄付することをいいます。当財団では、「自分の財産を東北地方のために有意義に使いたい」「生まれ育った東北を応援するために、自分の財産を寄付したい」などという方々のご寄付を承っております。

遺贈をお考えの方は、法的に有効な遺言書を作成していただくことが必要です。そのため、信託銀行・弁護士など専門家への相談をおすすめします。

ご希望の場合には、信託銀行をご紹介します。

遺言書作成時の注意事項

  • 遺贈先の正式名称:公益財団法人 地域創造基金さなぶり
  • 配偶者や子どもなどの法定相続人には、遺言書の内容にかかわらず“遺留分”としての一定の受け取り分が法律で定められています。そのため、どのように遺産を配分するか慎重にご検討ください。
  • 不動産や有価証券など現金以外のご寄付は、遺言執行人が現金化(換価処分)する旨をご記載ください。

 

お問い合わせ 


公益財団法人 地域創造基金さなぶり(担当:伴野・鈴木)

TEL : 022-748-7283 
FAX : 022-748-7284
info☆sanaburifund.org(☆を@に変えてお送りください)